忌避剤を撒いておく

man

イタチを駆除する方法として忌避剤を撒いておくという方法があります。捕獲をして逃がしたあとでも、再度住み着いてしまう事がなくなるので、駆除効果をしっかり発揮することが可能になります。

More Detail

ゲージで捕まえる

作業中

住宅に侵入をして様々な被害をもたらしてしまうイタチですが、駆除を行なうことによってこのような状況を解決することができます。なお、鳥獣保護法の関係によってイタチは捕獲をして自然に逃がすという方法しかとれません。駆除を完了させるためにはイタチを捕獲するためのゲージが欠かせないものとなってきます。個体によっては攻撃を仕掛けてくるタイプもいるので、そのまま手で捕まえるという方法は危険であるといえます。罠がついたケージなら安全でスムーズに捕獲することができるので、駆除を予定している場合に用意をしておいた方が良いでしょう。また、イタチの駆除を専門としている業者もおり、ケージを複数用意してもらうことができるので、大量に住み着かれているという場合はこのような方法を通して対策を行なっておいた方が良いでしょう。

イタチを捕獲して駆除を行なうアイテムとして、ケージは欠かせない存在となっています。そのため、被害に困っているという場合に用意をしておくとが必要ですが、スムーズに捕獲するためにはイタチを上手くおびき寄せたり、行動場所を把握したりすることが必要になってきます。ケージの中にイタチが好む食料を入れておくことによって、捕獲に繋げていくことができます。捕獲に成功した場合でもケージなので攻撃を受ける心配もないので安心です。ケージはイタチのサイズにあっているかどうかも重要な点になってきます。ケージにも様々な種類があるので、住み着いているイタチの特徴を踏まえて選んでおいた方が良いでしょう。

清掃を依頼しておく

woman

イタチを捕獲してもらい、追い払ってもらうことができますが、業者によっては清掃をしてくれる所もあります。糞尿が残っているとイタチに縄張りと認識されてしまうので、予防対策としても重要になってきます。

More Detail

早めの依頼が大切

自然

イタチは繁殖するため、放置をすると段々数を増やしていってしまいます。このような事にならないためにも早めに捕獲駆除を行なっておいた方が必要であるといえます。また、いつでも依頼ができる業者を見つけておくのも良いでしょう。

More Detail